多汗症基礎知識

必要以上に大量の汗をかいてしまう症状を、多汗症といいます。汗っかきの人の中には、「もしかして多汗症?」と不安になったことがある人もいるかもしれません。ですが、多汗症であると自分で判断するのは難しく、改善方法もわからなくて放置してしまいがち。ここで、多汗症の症状、原因、治療といった基礎知識を得ることから始めましょう。

多汗症基礎知識テーマ

多汗症ってどんな病気?
あなたの多汗症レベルは?
一般的な汗は、エクリン腺という汗腺から分泌されます。エクリン腺は体の様々な部位にあるので、多汗症も体のあちこちに起こりえます。中でも、手のひらや足の裏はエクリン腺が集中しているので、多汗症が発生しやすい部分です。汗は誰でもかくものですが、多汗症の人は、日常生活に支障をきたすほど大量の汗をかいてしまいます。例えば、手のひらの汗で書類が濡れたり、足の裏の汗のせいで床がべたついたりする人は、一度病院を受診してみることをオススメします。
多汗症の原因は?
多汗症の主な原因
多汗症には、いくつかの原因が考えられます。まず、手のひらや足の裏の多汗症に多い精神性発汗型は、緊張やストレスによって自律神経が乱れることが原因です。一方、全身に起こる多汗症の場合、何らかの病気や疾患が原因となっていることがあります。そのときは、原因となっている病気を治療する必要があるので、病院で診察を受けることが大切です。また、生活習慣も多汗症の原因になりえます。辛いもの、刺激物、ニコチン、カフェインなどのの摂り過ぎが考えられます。
多汗症の治療方法
一般的な治療方法
多汗症は、病院で治療することができます。根本的な治療を目指すなら、汗腺を除去する手術や交感神経を切断する手術が効果的です。そのほか、レーザーで手術痕を残さない治療法を扱う病院も多くあります。また、ボトックス注射は、美容外科などの病院を中心に人気な治療法です。切開手術をせずに、半年程度は多汗症を抑えることができます。軽度の多汗症なら、塗り薬で改善することも可能です。どの手術や治療法を選ぶかは、病院でドクターとよく相談して検討することが大切です。

多汗症治療おすすめクリニックNAVI

全国に48院を展開する品川美容外科は、美容整形だけでなく多汗症治療も行っている病院です。土日祝でも治療を行っている病院もありますし、午後8時まで診察しているところもあります。品川美容外科では、ボトックス注射や超音波によって多汗症治療を行っています。どちらの手術も、手術にかかる時間は数十分ですので、もちろん病院からは日帰りできますし、体への負担も少ないです。丁寧なカウンセリングをしているので、安心して治療が受けれます。
品川美容外科
多汗症基礎知識
多汗症体験談
多汗症Q&A

編集者のひとりごと

希望する手術が受けられる病院を選ぼう
多汗症治療には、汗腺を除去する手術や交感神経を切断する手術が有効です。ですが、多汗症を扱っている病院なら、どこでもそれらの手術が受けられるわけではありません。美容外科病院では、汗腺を除去する剪除法やレーザー治療が中心であり、交感神経切断手術を扱っていることは少ないでしょう。手のひらや足の裏の多汗症で、交感神経切断手術による治療を希望するなら、多汗症の専門外来がある病院を受診することをオススメします。