多汗症コラム

自宅で簡単!多汗症に効くツボ
"病院で手術・治療を受ける前に試せる、多汗症改善のためのツボをご紹介します。

1.老朽…手でグーの形を作ったときに中指の先端が当たる部分にあります。
2.合谷…手の外側の親指と人差し指の付け根の間にある凹みです。押せば押すほど効果があります。
3.復溜…内側のくるぶしから指3本ほど外側に動いたところにあるツボです。
4.後谿…手でグーを作ったときに小指側に飛び出している骨です。
5.大包…ワキの下に手のひらを置いたとき、すぐ下にある肋骨部分のツボです。

これらのツボを刺激すれば、病院で手術・治療を受けなくても多少多汗症の症状が緩和むされるはずです。
汗を一時的に止める「5つのツボ」
労宮(ろうきゅう)
多汗症に効果的な1つめのツボが、労宮です。労宮は、手でグーを作ったときに、中指の先端部分が当たるところにあります。労宮のツボを刺激するときは、適度な指圧で5秒ほど押し、それを数回繰り返しましょう。そうすることで、緊張がほぐされ、リラックスすることができます。緊張の時に発汗しやすい方にオススメのツボです。
.
合谷(ごうこく)
多汗症に効果的な2つめのツボが、合谷です。合谷は、手の外側の親指と人差し指の付け根部分にある凹みのことです。合谷を押すと、身体の水分量が調整され、発汗が抑制されます。万能のツボと言われているので、押せば押すだけ効果があるといいます。緊張した際、急に汗が止まらなくなったときは、是非、合谷のツボを刺激してみましょう。
.
復溜(ふくゆ)
多汗症に効果的な3つめのツボが、復溜です。復溜は、足の内側のくるぶしから指3本分下に行ったところにあるツボです。緊張や不安によって体温の上がった身体の温度調整をしてくれるツボなので、興奮状態で汗が止まらなくなった方は、是非、復溜を押してみて下さい。復溜を押せば、身体の水分量が調整され、発汗が抑制されるはずです。
.
後谿(こうけい)
多汗症に効果的な4つめのツボが、後谿です。後谿は、手のひらでグーを作ったとき、小指側に飛び出る骨の部分のことです。このツボを押せば、身体の熱が収まり、発汗を抑制することができます。気軽に押せるツボなので、商談で緊張したときや、仕事中に発汗が止まらなくなったときなど、ここぞというときでも頼りになります。
.
大包(だいほう)
多汗症に効果的な5つめのツボが、大包です。大包は、腋窩中央の下6寸、中腋窩線上の肋間のことで、ワキの下部分から押してあげると効果的です。大包を押すと、反射神経が刺激され、発汗を抑制することができます。また、大包は、全身の関節痛治療、喘息の症状を和らげるといった効果もあります。病院いらずになる、驚きツボといえるでしょう。
.
多汗症の治療方法
多汗症は、病院で治療することができます。根本的な治療を目指すなら、汗腺を除去する手術や交感神経を切断する手術が効果的です。そのほか、レーザーで手術痕を残さない治療法を扱う病院も多くあります。また、ボトックス注射は、美容外科などの病院を中心に人気な治療法です。切開手術をせずに、半年程度は多汗症を抑えることができます。軽度の多汗症なら、塗り薬で改善することも可能です。どの手術や治療法を選ぶかは、病院でドクターとよく相談して検討することが大切です。
詳しく見る
部位別NAVI
多汗症には、体全体に汗をかく全身性多汗症と、特定の部位に汗をかく局所性多汗症の2種類があります。多汗症が発症しやすいのは、頭部、顔、手のひら、足の裏、脇の下。どこに発症するかによって、生活への影響、治療法、手術の可否などが異なります。発症部位によって治療に適した病院が異なる場合もあるので、部位別の多汗症の特徴を知ることが大切です。

多汗症治療おすすめクリニックNAVI

全国に48院を展開する品川美容外科は、美容整形だけでなく多汗症治療も行っている病院です。土日祝でも治療を行っている病院もありますし、午後8時まで診察しているところもあります。品川美容外科では、ボトックス注射や超音波によって多汗症治療を行っています。どちらの手術も、手術にかかる時間は数十分ですので、もちろん病院からは日帰りできますし、体への負担も少ないです。丁寧なカウンセリングをしているので、安心して治療が受けれます。
品川美容外科
多汗症基礎知識
多汗症体験談
多汗症Q&A

編集者のひとりごと

多汗症を病院で治療・手術するときは、何科へ行けばいいの?
多汗症という症状を病院で治療・手術する場合、何科へ行けば良いか分からない方は多いはずです。とはいえ、多汗症は皮膚から出る汗によって生じる症状です。そのため、多汗症で悩むほとんどの方が皮膚科で手術・治療を受けているようです。皮膚科は皮膚の専門病院だけあり、しっかり多汗症についての知識も身につけています。しかし、多汗症の原因が汗腺や神経である場合には、皮膚科では治療・手術をすることができません。薬で治療できる症状なら内科、汗腺を取り除くなどの外科手術治療が必要な場合には外科の病院をすすめられるはずです。