あなたはどの部分の多汗症で悩んでいますか?

足の裏

足の裏の多汗症は、自分にも周りにも不快感を与える原因になります。まず、素足や靴下で室内を歩くと、床がべたつきやすくなります。また、靴の中が蒸れると悪臭を放ちます。また、多汗症のせいで雑菌が繁殖すると、水虫にもつながるのです。こうなると、家族や周りの人に与える影響も大きいので、多汗症治療の手術を真剣に検討する人も多いでしょう。

手のひら

手のひらの汗が多いと、書類を湿らせてしまったり、汗で滑って物を持ちにくくなったりと、様々なシーンで不便を感じます。また、誰かと握手をしたり、手をつないだりすることをためらってしまう人も多いようです。常に手のひらに汗をかく多汗症のほか、緊張したり興奮したりすると汗が増えるタイプの多汗症もあります。

頭部

頭の汗が多いと、汗っかきであることが周囲の目に明らかです。また、せっかくヘアセットしても、汗のせいで乱れやすくなります。

脇の下

脇の下の汗が多い人は、服に汗ジミができることを気にして、自由にオシャレを楽しめないという悩みを抱えがちです。

顔

顔の多汗症は、女性には特に深刻です。汗をかくとメイクが落ちやすく、何度も化粧直しが必要になります。

多汗症は病院で治るの?

多汗症の治療に効果的な塗り薬として、塩化アルミニウム軟膏があげられます。塩化アルミニウムには、皮膚上に無数にある汗孔の形状を変える作用があります。また、同時に汗孔を殺菌することもでき、手、足、ワキなどの多汗症治療に有効とされています。塩化アルミニウム軟膏は、病院や美容外科で処方してもらうことができます。手術などの外科的治療が苦手な方にオススメです。
多汗症の治療方法を詳しく見る

多汗症の悩みを解決 多汗症治療おすすめクリニック

全国に48院を展開する品川美容外科は、美容整形だけでなく多汗症治療も行っている病院です。土日祝でも治療を行っている病院もありますし、午後8時まで診察しているところもあります。品川美容外科では、ボトックス注射や超音波によって多汗症治療を行っています。どちらの手術も、手術にかかる時間は数十分ですので、もちろん病院からは日帰りできますし、体への負担も少ないです。丁寧なカウンセリングをしているので、安心して治療が受けれます。
品川美容外科
城本クリニックは、ワキガも治せる手術から切らずにできる超音波法まで、様々な多汗症治療が受けられる病院です。
城本クリニック
共立美容外科は、超音波を使うことによって、メスで切らずに高い治療効果が得られる手術が人気の病院です。
共立美容外科
一覧を見る
多汗症基礎知識
多汗症体験談
多汗症Q&A

編集者のひとりごと

保険適用だからといって、節約できるとは限らない?
わきが・多汗症の手術には、健康保険が適用される場合もあります。治療費の自己負担額が三割ですむとなれば、保険診療でわきが・多汗症治療を行っている病院を選びたくなるかもしれません。ですが、保健医療指定病院であっても全ての手術に保険がきくわけではなく、剪除法という切開手術のみを保険適用とする病院がほとんどです。治療法の選択肢を狭めないためには、保険診療にこだわりすぎず、広い視点をもって病院を選ぶことをオススメします。